【2022/4/27現在】DTM関連ソフト・プラグイン・オーディオインターフェイスのWindows11対応状況【筆者動作確認チェック付き】

DTM/音響関連

桃莉瑠衣です。

Windows11がリリースされてはや4ヶ月が経過しました。

初期段階にあったバグや翻訳の問題も急ピッチで改善され、「乗り換えても問題なし」な空気になっております。(少なくとも私の周囲では)

ただし、歌い手・MIX師やボカロPなど、DTMソフトを使用する方々にとっては「ソフトウェアとの互換性」が不安で仕方がない、という方も多くいらっしゃいます。

そこで、2022年2月現在の各メーカーにおけるWindows11対応状況をまとめてみました。

※注意

こちらでいう「未対応」というのは、決して「ソフトウェアが動かない」わけではなく、「メーカーサポートの対象外」ということになります。

ですので、こちらのリストで「未対応」とされている製品でもWindows11上で動作する可能性はあります。また、現在のところプラグインやDAWにおいては筆者環境において不具合は出ておりませんが、あくまで「自己責任で」インストールを行っていただきますようお願い申し上げます。

もしWindows11非対応ソフトウェアで動作確認ができたものがあれば、情報提供をお願いいたします。

未対応・明記なしのソフトウェアのうち、筆者サイドで簡易ながら動作確認がとれたものに関しては、◆印をつけます。

筆者側動作確認環境

OS:Windows 11 Pro 21H2(クリーンインストール)

DAW:Studio One Artist 5.5/ProTools 2021.12

使用プラグイン形式:64bit VST3(一部VST2 64bit)/64bit AAX

音声合成ソフト

対応

VOCALOID5

CeVIO AI/CeVIO Creative Studio 7

Synthesizer V

DAW

対応

Presonus Studio One 5 – Presonus製IF(Studio/AudioBox/Quantum等)にArtist版付属。

Steinberg Cubase 11 – Yamaha/Steinberg製IF(AG03/06,URシリーズ,AXRシリーズ)にAI版付属。

Ableton Live 11

FL Studio 20

Bitwig Studio 3

ABILITY 3.0

MOTU DP11/Performer Lite – Performer LiteはMOTU製IFに付属。

REAPER

Avid ProTools2022.4のラインナップ刷新を伴うアップデートにてWindows11に正式対応。

未対応・明記なし

Cakewalk by Bandlab – 無料でダウンロード可能。

◆筆者環境にて音源インポートおよび再生、一部プラグインの動作確認

Zenbeats – Windows8/10と明記。無料でダウンロード可能。

◆筆者環境にて動作確認

MPC Beats – 公式未対応。

◆筆者環境にて起動・プリセットデータの再生を確認

プラグイン

対応

WavesV13にて正式対応。

Celemony(Melodyne/Capstan) – Melodyneは対応。Capstanは明記なし。

Native Instruments公式サイトにて主要製品の対応状況の明記あり。

Plugin Alliance2022/3/14に正式対応の発表。

Softube公式サイトのシステム要件にてWindows11明記。

SonarworksSoundID Referenceのドライバーが正式リリース。

未対応・明記なし

Acon Digital – システム要件欄にWindows10まで明記。

◆Acoustica 7 Premiumスタンドアロン及びAAX/AudioSuiteプラグイン動作確認(デモ版)

Antares(Auto-tuneシリーズ) – 各製品ともに未サポート

OSの互換性(Antares公式Webサイト)

◆Hybrid除くAuto-tune Unlimited内の製品(Access/Artist/Pro/EFX+/Vocodist/Slice/Soundsoap/AVOX 4各種)動作確認

Auburn Sounds(Graillon 2等) – Windows7以上明記

◆Graillon 2動作確認

DOTEC-AUDIO(DeeMax/DeeSpeaker等) – OSの対応についての明記はなし。

◆DeeSpeaker動作確認

fabfilter(Pro-Q等) – メーカー検証中(Dirigent公式サイト) 

◆Pro-Q3動作確認

Klanghelm(SDRR/IVGI2等) – 明記なし

◆IVGI2動作確認

IK Multimedia(T-RackS/Amplitube等) – 対応状況の公表はないがnote記事にてインストールできない場合の記事あり。

IK Product Manager:Windows 10/11にてインストールできない場合|IK Multimedia (Japan)

◆IK Product Manager/Custom Shop/Amplitube 5/T-Racks 5 Black76/Classic Clipper/Classic Comp/Classic EQ/Classic Multi Band Limiter/CSR Room/De Esser/EQual/Metering/Suite/Tape Echo/VC-670/White 2A動作確認

iZotope(Ozone/RX/Neutron等) – メディア・インテグレーション公式サイトにて「互換性テスト中」のリリースあり

◆Neutron 3 Elements/Ozone 9 Elements/RX 8 Elements/Vocal Doubler/Ozone Imager2動作確認

Pulsar Audio(Mu/Smasher/1178/Echorec) – 公式サイトに記載なし 

◆Mu/Smasher動作確認

Polyverse Music – 明記なし 

◆Wider動作確認

Relab Development(LX480等) – Windows7以降明記 

◆LX480 Essentials 動作確認

Sonnoxヘルプデスクにて「サポート保証なし」と明記

◆Dirty Tape動作確認

SSL公式サポートにて「未検証(Not yet validated)」と明記 

Steven Slate Audio(SSD5等)正式サポート未提供

Three-body Technology(Kirchhoff EQ等) – 「不具合が発生する可能性あり」とTwitterにて示唆。

UJAMメディア・インテグレーション公式サイトにて「公式なサポートはしていない」と明記

McDSP – 明記なし

◆EC-300動作確認

Xfer Records(Serum・OTT等) – Windows7 SP1以降対応明記

◆OTT動作確認

Youlean Loudness Meter – 明記なし 

◆筆者環境にて動作確認

Zynaptiq正式対応されていないものの互換性に問題なしと明記。

ハードウェア

対応

Steinberg/YamahaWindows11向けドライバーをリリース済み。

Presonus – ハードウェアの対応状況を公式サイトにて明記。ほとんどUSB/Thunderbolt機器に関してはサポート対象。

Focusrite公式サイトにてScarlett/Clarett/iTrack Solo及び付属プラグインの対応情報について明記。

Native Instruments公式サイトにてサポート情報公開。

RME公式サイトにてUSB/Thunderbolt接続機器に限りWindows11用ドライバーがリリースされている。

Roland公式サイトにて対応情報あり。Rubixシリーズ・UAシリーズ(一部除く)のおおかたは対応ドライバーがリリースされている。

TASCAM公式サイトにて対応ドライバーリリース済み

Universal AudioUAD-2ソフトウェアがv10にて正式にWindows11に対応。Voltシリーズに関しては明記されていない(Windows10まで明記)が、公式でのWindows11を扱った動画は出ている。

未対応・明記なし

SSL2/SSL2+サポートサイトにて未対応明記

Audient代理店公式サイトにて未対応明記

Apogee – 公式アナウンスなし。Duet 3のユーザーガイドにて「Windows 10 Anniversary Update以降」と明記。

Antelope公式サイトにてサポート非対応明記。

Behringer – 公式アナウンスなし。リリースされているのはWindows10用ドライバまで。

Black Lion Audio – 公式サイトにてアナウンスなし。DL可能なドライバーは「Windows10(21H1)以降」。

M-AUDIO公式Twitterにて「現在テスト中」というアナウンスあり。

Mackieサポート(ドライバーDLも可)サイトにて「Windows10以降」と明記。

MOTU最終的な互換性テストは進行中とのアナウンス。

MOTU公式サイトのドライバーダウンロードページにて「Windows 11」の表記あり。

◆MOTU M2動作確認

macOS 12 Monterey / Windows 11 と UAソフトウェアの対応状況について(UAD-2)

コメント

タイトルとURLをコピーしました